環境・CSR

製品 環境への取り組み

エコすけは、提案します。

軽量化による環境負担軽減

関連機種 CREVO
GR-250N-2、GR-600N-2に対応します。
エコすけ
機械構造部品の軽量化技術により、車両総重量を減らすことで、通行条件の軽減化が図れます。
そこから、CO2削減やインフラのLCC削減のような環境への効果に繋がります。
CREVO

取組み事例 : CREVO250 G3 (GR-250N-2)

ラウンドブーム化やキャリヤフレーム等の、強度を向上させる技術に取組むことで、性能アップと同時に車両総重量を軽量化しました。

 CREVO250 G3 (GR-250N-2)
  • ラウンドブーム化
  • キャリヤフレーム強度解析

CO2削減

車両総重量の軽量化により、移動時の燃費を節約。CO2削減につなげます。

インフラのLCC(ライフサイクルコスト)削減

道路や橋梁へ与える負担が減り、修繕や架け替え時の環境負担も抑える方向へ。

基本通行条件
  • B条件
    • 拡大表示
    • 徐行
    • 連行禁止
  • C条件
    • 拡大表示
    • 徐行
    • 連行禁止
    • 当該車両の前後に誘導車を配置
  • D条件
    • 拡大表示
    • 徐行
    • 連行禁止
    • 当該車両の前後に誘導車を配置
    • 2車線内に他車が通行しない状態で、当該車両が通行道路管理者が別途指示する場合はその条件も付加
このページの先頭へ