IR情報

ニュースリリース

2017年8月10日
株式会社タダノ
各位
株式会社タダノ
総務部 総務グループ

「夏休み親子工場見学会」開催

工場見学 8月4日(金)、当社志度工場(香川県さぬき市)へ4年生から6年生の小学生と保護者をご招待し、「夏休み親子工場見学会」を開催しました。
 当見学会は、夏休みの社会勉強も兼ねて、子供たちに技術やものづくりへの関心を高めていただき、創造力向上の一助になればと企画した、当社社員による手作りのイベントです。今回ご招待したのは、当社ウェブサイト等で公募し、抽選の結果、当選された22組44名の皆さんです。


 当日は、世界の作業現場で活躍している当社製品の紹介映像や、クレーンの原理を分かりやすく解説した映像をご覧いただいた後、クレーンを動かす3つの原理(滑車、てこ、パスカル)について、社員が原理の説明とクレーンのどの箇所に取り入れられているかを紹介し、それぞれの実験器具を使って理解を深めていただきました。

 その後は、工場での大型クレーン製造工程の見学や、製品の搭乗体験をしていただきました。
 今回の搭乗体験に用意したのは、吊上げ能力13トンのラフテレーンクレーン「GR-130NL」3台と、高所作業車のスーパーデッキ「AT-150S」「AT-120SRM」の計5台。ラフテレーンクレーンの運転席に座り、当社サービス員の指導のもとオペーレーター気分を体験していただいたほか、スーパーデッキのデッキに搭乗して、一つのレバー操作でデッキが垂直移動・水平移動できる「4軸協調制御」技術を体感したり、地上高12メートルや15メートルの眺望を楽しんでいただきました。

 子供たちからは、「クレーンが重い物を吊り上げる仕組みが分かった」「クレーンで荷物(箱)を持ち上げたり下ろしたりできて楽しかった。来年も参加したい」「去年は抽選に外れたけど、今年は当選して色々体験できて嬉しかった」などのほか、「家族に勧められて参加したけど、想像以上に面白くて楽しかった」といった感想もいただき、建設機械に親しんでいただく機会となりました。

滑車の原理
(定滑車と動滑車の違いを体験)
滑車の原理
(定滑車と動滑車の違いを体験)
てこの原理(2種類の実験器具で体験)
てこの原理
 
パスカルの原理
パスカルの原理
製品の搭乗体験コーナー
製品の搭乗体験コーナー
スーパーデッキの「4軸協調制御」技術によるスムーズな垂直・水平移動を体感
スーパーデッキの「4軸協調制御」技術による
スムーズな垂直・水平移動を体感
当社サービス員の指導のもと、小型クレーンの第1ブームの起伏を体験
当社サービス員の指導のもと、小型クレーンで
荷の上げ下ろしを体験

以上

このページの先頭へ