クッキー(Cookie)の使用について

本サイト(www.tadano.co.jp)は、快適にご利用いただくためにクッキー(Cookie)を使用しております。
Cookieの使用に同意いただける場合は「同意する」ボタンを押してください。
なお本サイトのCookie使用については、Webサイトにおける個人情報の取り扱いについてをご覧ください。

Lifting your dreams
検索

高橋 圭輔

同じ意志を持った社員と共に、世界で活躍できるエンジニアに。

同じ意志を持った社員と共に、
世界で活躍できるエンジニアに。

高橋 圭輔

LE開発第一部

高橋 圭輔

工学部 機械工学科 卒業 2011年入社 茨城県出身

志望動機

幼少の頃から大きなものが大好きで、大きな機械や建物を見るたびに「こんな大きな物、どうやって作ったのだろう?」と考える子どもでした。また、ものづくりもとても好きで、大学時代には人力飛行機制作サークルに所属し、ものづくりに熱中しました。就職活動では建設業界への就職も視野に入れていましたが、街中の工事現場で活躍するクレーンがタダノ製であることに気付き、会社説明会に参加。幼少の頃からの大きなものへの憧れと、ものづくりへの熱い思いから、タダノへの入社を決めました。

仕事内容

ドイツのグループ会社と連携を取りながら、大型クレーン車の開発設計をしています。

ドイツのグループ会社と連携を取りながら、大型クレーン車の開発設計をしています。

タダノの開発部門は、基礎研究・新技術開発、機種開発、要素技術開発、そして試験といった役割から構成されており、その中で私は機種開発、中でも大型クレーン車の開発設計を担当しています。具体的には、北米をはじめとする世界各国で販売されている世界最大級のラフテレーンクレーン(RC)GR-1600XLの開発に従事したり、ドイツのグループ会社で企画・設計・検査を終えたオールテレーンクレーン(AC)のグローバル機種「ATFシリーズ」を日本国内の法規基準も満たすように対応しています。ACの開発拠点はドイツのグループ会社にあり、商品企画を協力して行ったり、製品自体にどこか不具合があればフィードバックしたりと、ドイツサイドとは密に連絡を取り合っています。 新機種開発の担当においては、お客様から求められる性能、作りやすさ・直しやすさなどの観点から、様々な要望が社内から挙がってきます。これらを考慮し、自社開発コンポーネントの設計、エンジンやトランスミッションなどの購入資材の選定・仕様決定、試作機の試験立会いなど、企画から完成までの工程を担当していきます。 お客様にご満足いただける製品開発には、チーム内だけでなく、チーム内、関連部署や海外グループ各社との情報共有が重要で、お互いに協力し合いながら、ひとつの製品を作り上げていくことを心がけています。

仕事のやりがい

大きい機械に囲まれた毎日の中で、様々な課題を解決していけること。

「大きい物を作りたい」という夢を実現するためにタダノに入社したので、毎日大きい機械に囲まれていることに幸せを感じています。とはいえ、そのスケールゆえ作業現場でトラブルが発生すると影響も大きくなり、そのため、自然と日々の業務にも責任感が生まれてきます。また、大型クレーン車ならではの課題があり、その課題を解決することにもやりがいを感じています。例えば海外の道路では運べる重さに限界があるのですが、当社のGR-1600XLは分解機能を新装備し、分解搬送の簡易化を実現しました。この分解機能を実現するには高度な技術が必要だったのですが、このような技術に携われることにも大きなやりがいを感じています。

将来、タダノで実現したいこと

着実にステップアップして、世界中で活躍できる人財に。

着実にステップアップして、世界中で活躍できる人財に。

「世界一大きいクレーン車を作る」という夢の実現はもちろん、その前に私と同じような夢を持った技術者を育てたいと思っています。私は学生の時から「大きいものを作るためには、必ず思いを共にする仲間が必要だ」ということを感じていました。私ひとりだけでは今の夢を実現することはできないので、今後は高度な技術力を後輩たちに教えられるような存在になりたいと思っています。今は機械設計のエンジニアとしての目標が見え始めた段階ですが、今後はクレーン車全体の企画・開発ができるエンジニアとなり、その先には、夢の実現のため、後輩たちに自身の培ってきた技術力やノウハウを伝えられるエンジニアになりたいと考えています。もう一つの夢は、培った技術力を活かし、海外のグループ会社の技術者と共に活躍していけるエンジニアになるということです。世界で通用するためには世界中から情報収集をする必要があると思うので、今は英語力の向上にも注力しています。

1日の過し方

8:20
ラジオ体操、全体朝礼
8:25
プロジェクトメンバーとスケジュール確認
9:00~
メール確認。その後、強度計算や図面作成に取り掛かかる。
13:00~
作業の進捗確認を兼ねた打合せ。
17:20~
日中に打合せが多かった場合、残業時間を使って作業を進めることもあります。

休日の過し方

休日の過し方

社内サークルのよさこい連「TADANO楽楽連」でよさこいを踊っています。私の場合、同僚との会話で「今年の夏は何をして過ごしていたの?」と聞かれたとき、「ずっとよさこいを踊っていました!」としか答えられないくらい、多くの時間を連の仲間たちと過ごしてます。部門を越えて社内の色々な方と出会えることが、このよさこい連の魅力です。よさこい以外では、香川県技術士会の勉強会に参加しています。社外の技術士の方との出会いの中で、良い刺激をいただいています。

社員紹介一覧

タダノの新卒採用のエントリーリクナビ2021

採用に関するお問い合わせ先

人事部 人事グループ(採用担当)

お電話にてお問い合わせの場合

お電話にてお問い合わせの場合は

(087)839-5525

メールにてお問い合わせの場合

メールにてお問い合わせの場合は

saiyou@tadano.com

フォームにてお問い合わせの場合

フォームにてお問い合わせの場合は

採用

採用