環境・CSR

製品 環境への取り組み

エコすけは、提案します。

ハイブリッド仕様 (通信工事用高所作業車)

関連機種 通信工事用高所作業車
エコすけ
「ハイブリッド仕様」とは?
周辺環境や現場に合わせて、高所作業車の動力源を3つの作業モードから選択できるシステムです。バッテリモードではCO2排出量、燃費消費ゼロ。静粛性にも優れています。
通信工事用高所作業車
モード選択表示灯
※モード選択表示灯
B:バッテリモード

動力バッテリで電動油圧ポンプを駆動させます。

AUTO:オートモード

動力バッテリで一定時間(13秒程度)作動し、一定時間を過ぎると車両エンジンが始動し、PTOの動力に切り替わります。その後一定時間(10秒程度)の操作がなければ、車両エンジンを停止させます。

PTO:PTOモード

車両エンジン(PTO)を使用します。

バッテリモード

バッテリモード

オートモードによる、アイドリング・ストップ

操作レバーをON さらに操作が続くとエンジンが自動始動します 10秒間操作しないと自動停止します
This is an example of a HTML caption with a link.
このページの先頭へ