IR情報

ニュースリリース

2017年8月23日
株式会社タダノ

各位

株式会社タダノ
マーケティング部
TEL (03)3621-7715

新型ラフテレーンクレーン「GR-1200XL/1100EX」発売のお知らせ

 当社はこのたび、2軸キャリヤのラフテレーンクレーンでは最大となる海外向けラフテレーンクレーン(注) を発売しますので、その概要をお知らせします。

(注)ラフテレーンクレーン(Rough Terrain Crane)とは?
   一つの運転席で、走行とクレーンの操作が行える自走式クレーン。不整地や比較的軟弱な地盤でも
  走行できるほか、狭隘地での機動性にも優れ、コンパクトさと小回り性を活かし、都市型工事にお
  いて最も活躍しているクレーンの一つです。
  

1.製品名    GR-1200XL(北米および中南米市場向け)、GR-1100EX(左記地域以外)
       ※同一コンセプトの製品ですが、仕向け地の違いで一部仕様が異なり、型式が2つ
        あります。

2.性 能   最大吊上げ荷重 GR-1200XL:120ショートトン
                 GR-1100EX:110トン
       ※ショートトンは北米市場で一般的に使用される重量単位。日本では1ショートトン
        =0.907トンで換算。

3.開発コンセプト
 海外市場、特に北米におけるエネルギー資源開発(シェールガス、オイルサンド)等の現場では、付設するプラント等の大型化に伴い、その建設またはメンテナンスに使用される移動式クレーンの大型化・長尺化と共に、狭所への進入性に優れた大型ラフテレーンクレーンが求められています。
 さらに吊上げ能力100tクラスのラフテレーンクレーンへのニーズが高いことから、コンパクトな2軸キャリヤとしては当社最大の吊上げ能力と、作業領域を有するラフテレーンクレーンを、新開発しました。
 なお当モデルは、今年ラスベガスで開催されたコネクスポ展(注)(会期:3月7日-11日)に出展し、世界各国のお客様より、非常に大きな反響を頂きました。

(注)コネクスポ展(CONEXPO)とは?
  米国 ラスベガスで3年に一度開催される、世界最大級の建設機械の国際見本市です。当社も毎回出展
  し、新型製品アピールと、世界各国のお客様との商談の場となっています。

4.主な特長
①2軸キャリヤとしては当社最大のラフテレーンクレーン
 これまで当社2軸ラフテレーンクレーンの最大吊上げ能力は、北米向モデルの100ショートトンでしたが、これを大幅に上回る120ショートトン吊りを開発。
 軽量で強度の高い、高張力鋼ラウンドブームは、最大地上楊程56.1m、最大作業半径44.0m。ジブ装着時には最大地上楊程73.6m、最大作業半径46.9mとなり、当社の2軸ラフテレーンクレーンとしては最大の作業領域を実現しました。

②2軸キャリヤ採用による狭所進入性の向上
 1クラス下の100ショートトン吊り機種と同じ2軸キャリヤを採用することにより、車両寸法も1クラス下と同等の全長・全幅・全高を成立させ、狭所への進入性や搬送性などが向上しました。

③新制御機構「Smart Chart」の採用
 従来のクレーンは、アウトリガが最大張出の場合、全周同一性能で旋回できるように、吊上げ性能が設定されていました。
 新開発の「Smart Chart(スマート・チャート)」では、これまでの円形の作業領域から、四角形のような作業領域へと、クレーンの作業能力を最大限引き出すことが可能となりました。これにより安全な作業と効率性を、より向上させています

④環境への配慮
 「燃料消費モニタ」「エコモード(エンジン最高回転数の制限による燃料消費量削減)」ならびに「ポジティブ・コントロール(油圧ポンプの吐出量制御による燃料消費量削減)」といった、環境に配慮した機能を搭載しました。

⑤情報通信システム「HELLO-NET」への対応
 衛星・携帯通信とインターネットを利用し、お客様が遠隔で保有クレーンの稼働データ確認やメンテナンス情報の記録、管理を行うことが出来る「HELLO-NET」を標準装備。お客様の効率的なクレーン運用をサポートします。

 

5.主要諸元

クレーン諸元 GR-1200XL GR-1100EX
最大吊り上げ荷重 120ショートトン 110トン
ブ ー ム 長 さ 39.4 ft - 183.7 ft 12.0 m - 56.0 m
ジ  ブ 長 さ 33.2 ft / 58.1 ft 10.1 m / 17.7 m
最大地上揚程 ブーム 184.0 ft 56.1 m
ジ ブ 241.4 ft 73.6 m
最大作業半径 ブーム 144.3 ft 44.0 m
ジ ブ 153.8 ft 46.9 m
※ショートトンは北米市場で一般的に使用される重量単位。日本では1ショートトン=0.907トンで換算。
※1ft(フィート)=0.3048mで換算。           
車両寸法 GR-1200XL GR-1100EX
全    長 47’4-7/8ft 14,450mm
キャリヤ全長 28’1-7/8ft 8,580mm
全    幅 10’10-1/2ft3,315mm
全    高 12’5-3/8ft3,795mm

6.標準仕様価格     1億1千万円[税別](2機種共に同価格。但し装備等により異なります)

7.販売見込台数     年間80台(2機種あわせて)

8.発売日        2017年8月24日(木)

GR1200XL/1100EX GR1200XL/1100EX

以上

このページの先頭へ