IR情報

ニュースリリース

2019年2月18日
株式会社タダノ
各位
株式会社タダノ
マーケティング部
TEL (03)3621-7715

新型オールテレーンクレーン「ATF-140N-5.1」発売のお知らせ

 当社はこのたび、オールテレーンクレーン「ATF-140N-5.1」を発売しますので、その概要をお知らせします。

1.製品名      オールテレーンクレーン ATF-140N-5.1

2.最大吊上げ荷重  140t吊り

3.開発コンセプト
 欧州排ガス規制EUROMOT4(注1)対応エンジンを搭載し、お客様からのご要望が高いクレーン性能の向上や、ジブ仕様の追加、作業の効率と快適性を見直し、さらなる安全性などを図り、新モデルとして開発しました。
 オールテレーンクレーン ATFシリーズは、世界戦略機種として全世界への供給を目的とし、当社とタダノファウン社(当社100%子会社:ドイツ)が共同開発しております。

(注1) EUROMOT4(ユーロモト4):現在、世界中で実施されている排ガス規制のうち、もっとも厳しい
     排ガス規制のひとつ。

4.主な特長
①140t吊り新型モデル登場
 従来の130t吊りから、最大吊上げ荷重を140t吊りにアップした、オールテレーンクレーンATF-140N-5.1を新開発。さらにご要望の高かったウインチ能力を約11%向上することにより、作業能力も拡大しました。

②クラス最高揚程の油圧チルトジブ仕様
 「油圧チルトジブ(HLJ) (注2)」に新たに2本のインサートジブを追加し、クラス最高の88mの高揚程作業を実現。また従来の軽量「フルオートラフィングジブ(FLJ)(注3)」仕様も選択可能で、さらにジブの着脱作業性も改善しました。お客様の多様な作業ニーズに、お応えします。

(注2)油圧チルトジブ:油圧シリンダによって、無段階にオフセット角度を変えられるタイプのジブ。
(注3)フルオートラフィングジブ:ジブの伸縮およびオフセット角度の操作を、それぞれ油圧シリンダで行
    うタイプのジブ。

③作業準備用ラジコンを標準装備
 周囲の状況を確認しながら、安全で効率的に作業準備や格納作業が行える作業準備用ラジコンを、標準装備。手元のラジコン操作で、ジブ着脱作業や、フックの取出・格納作業など、作業準備時間も短縮できます。

④新型キャリヤ/キャビンを採用
 新デザインのキャリヤとキャビンを採用。操作性を向上させる大型ディスプレイによるコントロールシステムなど装備類も一新しました。さらに運転席(左ハンドル)からは確認しづらいキャリヤ前方右側をカバーするカメラを新装備し、キャビン内のディスプレイで確認できるなど、視認性と安全性を向上させています。また新採用の運転シートは、ドライバーの体型に合わせた各種アジャスタ機能が装備されており、長時間運転でも疲れにくく、安定した走行をサポートします。

⑤環境に配慮した新エンジンを搭載
 EU圏内統一排出ガス規制EUROMOT4に対応したクリーンでパワフルなベンツ社製エンジンを、クレーン部、キャリヤ部双方に搭載。従来機種と同等のパワーを維持し、環境にさらに優しいモデルとなっています。
 さらに低騒音型建設機械指定も取得し、市街地での作業現場にも配慮しています。

⑥「HELLO-NET」 を標準装備
 テレマティクスWeb情報サービス 「HELLO-NET」を標準装備。「HELLO-NET」は携帯通信によるクレーンの稼働状況の掌握と、GPSによる位置情報確認、さらに保守管理のための情報をウェブサイトでサポートします。ご使用製品の情報をお客様と共有し、一歩進んだサポート・サービスをご提供します。

5.主要諸元

クレーン諸元 ATF-140N-5.1
最大クレーン容量 140t×2.5m
(2×10本掛、アタッチメント付)
最大地上揚程 ブーム 60.0m
FLJ 78.0m
HLJ 88.0m
最大作業半径 ブーム 56.0m
FLJ 64.0m
HLJ 72.0m
ブーム長さ 12.8m ~ 60.0m
ジブ長さ FLJ 1.6m + 7.4m ~ 17.4m
HLJ 1.0m + 2.8m ~ 31.0m

  FLJ : フルオートラフィングジブ仕様
  HLJ : 油圧チルトジブ仕様
  
キ ャ リ ヤ 諸元 ATF-140N-5.1
最 高 速 度 85km/h
登 坂 能 力 tanθ=0.7
最小回転半径 9.4m
全    長 12,870mm
全    幅 2,790mm
全    高 3,980mm

6.標準仕様価格   ATF-140N-5.1:2億円 [税別](装備等により異なります)

7.販売見込台数   年間20台

8.発売日      2019年2月19日(火)

ATF-140N-5.1 ATF-140N-5.1

[添付資料]主要諸元

 

以上

このページの先頭へ