当社最大安定傾斜角度測定装置の紹介と貸し出しについて

概要

車両を傾斜台に置き、傾斜台を沈み込ませるタイプの測定設備です。

低温試験棟外観 試験室内風景
最大安定傾斜角度測定装置外観 傾斜角度測定風景

仕様

●最大積載荷重:60t
●最大傾斜角度:45°
●車両積載部寸法:長さ16.5m×幅4.0m

最大安定傾斜角度測定装置は当社以外の製品も実測可能です。
最大安定傾斜角度実測に関するご質問・お問い合わせは、お問い合わせフォームで受け付けております。
※実測は当社担当者が行います。装置のみの貸し出しはお受けできません。

お問い合わせフォーム

このページの先頭へ