航海日誌

HOME >> TADANO Cafe >> 航海日誌

航海日誌

多田野 弘

当社の名誉顧問である多田野 弘のエッセイのコーナーです。

多田野 弘は、戦後(株)タダノ創業者 多田野 益雄とともに日本で最初の油圧式トラッククレーンを創りあげました。また、第二次世界大戦時には、南太平洋の激戦地を生き延びたという経験もおありです。豊富な体験がベースとなった文章には、独特の突き抜けた人生観とユーモアのエッセンスが含まれており、私たちにとっても学ぶべきところが多いのではないでしょうか。

趣味の一つであるヨットにちなんで「航海日誌」と名付けられた当コーナーは、1997年に連載が始まり、現在は2ヶ月に1回の更新を続けています。社員から寄せられるどんな質問に対しても意欲的に取り組み、疑問に思うことは納得するまで調べ、腹の底から湧いてくる想いや言葉を必ずご自分の手でキーボードに打ち込んでこられました。

これからも、今まで読んでくださった多くの方々への感謝を込めて、また一人でも多くの人に読んでいただければ、という思いを込めてお届けします。

このページのトップへ戻る