クッキー(Cookie)の使用について

本サイト(www.tadano.co.jp)は、快適にご利用いただくためにクッキー(Cookie)を使用しております。
Cookieの使用に同意いただける場合は「同意する」ボタンを押してください。
なお本サイトのCookie使用については、Webサイトにおける個人情報の取り扱いについてをご覧ください。

Lifting your dreams
検索

ニュース

2017/10/18

海外向け新型トラッククレーン発売のお知らせ

当社はこのたび、海外向けトラッククレーン(注)3機種を発売しますので、その概要をお知らせします。(3機種のうち、GT-300ELは来春の発売予定)
(注)トラッククレーン(Truck Crane)とは?
トラッククレーン専用キャリヤまたはトラックシャーシにクレーン装置を架装したもので、運転のためのキャビンは走行用とクレーン用とが、個別に設けられています。高速走行など移動性に優れ、以前は日本市場でも多くの大型トラッククレーンが稼動していました。現在はアジアや中東、オーストラリアなど、海外市場を中心に活躍しています。

1.製品名
GT-750EL、GT-600EL、GT-300EL [3機種とも左ハンドル仕様]

2.性能
最大吊上げ荷重
GT-750EL:75t
GT-600EL:60t
GT-300EL:30t

3.開発コンセプト
アジアや中東などを中心とした海外のトラッククレーン市場では、近年50トンクラス以上の吊り上げ能力のニーズが高まり、併せて高速走行や悪路走行にも応える高い走破性が求められています。
更に高品質で安全・耐久性が高く、中古車市場でも価値の高い『Made in Japan』の要望が大きいことから、新型トラッククレーン3機種は日本設計・日本生産として、日本のモノづくりにこだわった高品質な製品による差別化で、海外市場のポジションアップを図ります。
今回は海外市場における主力の左ハンドル仕様を発売しますが、今後さらにお客様からの要望が高い右ハンドル仕様を開発し、仕向地のニーズに合わせ左ハンドル、右ハンドルの選択を可能とします。

4.主な特長
①高品質を誇る日本製トラッククレーン・ラインナップ
信頼性の高い日本製のトラッククレーンを、3機種ラインナップ。
ブームには、軽量で強度の高い高張力鋼ラウンドブームを採用し、精度の高い作業を実現します。
更にジブは、省スペースでの装着が可能な、下振出しジブを採用。作業スペースが限られた市街地でも活躍の場を拡げます。

②走破性に優れた新型キャリヤ
高速走行や悪路走行が共に可能なクレーンキャリヤを目指し、前輪には実績のあるレイコ・サスペンション(GT-750EL/600ELに搭載)、後輪には世界でも豊富な採用実績を誇る、ヘンドリクソン社(注)と共同開発のラバー・サスペンションを採用。長時間の高速走行や、悪路耐久試験を経て更に走行性に磨きを掛け、乗り心地や操作性、メンテナンス性を向上させました。
また運転席には新型キャビンのデザインを採用し、オートマチック・トランスミッションや、走行速度を一定に保つクルーズ・コントロールシステムなど、運転手の安定した走行をサポートします。
(注)ヘンドリクソン社(HENDRICKSON)とは?
創立100年以上を誇る米国企業で、中・大型トラックやトレーラー、過酷な環境でも使用される軍用車両などにも採用されているサスペンションの大手グローバルメーカーです。

③新制御機構「Smart Chart」の採用(GT-750EL/600ELに搭載)
従来のクレーンは、アウトリガが最大張出の場合、全周同一性能で旋回できるように、吊り上げ性能が設定されていました。
新開発の「Smart Chart(スマート・チャート)」では、これまでの円形の作業領域から、四角形のような作業領域へと、クレーンの作業能力を最大限引き出すことが可能となり、トラッククレーンにおいても後方領域の作業範囲を拡大しました。これにより安全な作業と効率性を、より向上させています。

④環境への配慮
「燃料消費モニタ」「エコモード(エンジン最高回転数の制限による燃料消費量削減)」ならびに「ポジティブ・コントロール(油圧ポンプの吐出量制御による燃料消費量削減)」といった、環境に配慮した機能を搭載しました。

⑤情報通信システム「HELLO-NET」への対応
衛星・携帯通信とインターネットを利用し、お客様が遠隔で保有クレーンの稼働データ確認やメンテナンス情報の記録、管理を行うことが出来る「HELLO-NET」をトラッククレーンとしては初めて標準装備。お客様の効率的なクレーン運用をサポートします。

5.主要諸元

クレーン諸元 GT-750EL GT-600EL GT-300EL
最大吊り上げ荷重 75t 60t 30t
ブーム長さ 12.0m - 47.0m 11.0m - 43.0m 10.3m - 34.0m
ジブ長さ 9.0m / 14.3m 9.0m / 14.3m 8.5m / 14.0m
最大地上揚程 ブーム 47.3m 43.4m 34.0m
ジブ 61.2m 57.3m 48.0m
最大作業半径 ブーム 40.0m 34.0m 32.0m
ジブ 48.0m 44.0m 40.0m
車両諸元 GT-750EL GT-600EL GT-300EL
全長 14,180mm 13,140mm 12,620mm
全幅 2,800mm 2,800mm 2,550mm
全高 3,740mm 3,780mm 3,800mm
エンジン名称 Daimler OM457LA Daimler OM926LA
エンジン最大出力 260kW {353PS} 240kW {326PS}
エンジン最大トルク 1,850m {188kgf-m} 1,300Nm {132kgf-m}
最高時速 85km/h

6.標準仕様価格(税別)

GT-750EL GT-600EL GT-300EL
標準価格 7,500万円 6,500万円 4,500万円

※仕向地や、装備等により異なります。

7.販売見込台数
年間250台(3機種あわせて)

8.発売日
GT-750EL/600EL:2017年10月19日(木)
GT-300EL:来春(2018年)発売予定

GT-750EL
GT-600EL
GT-300EL

以上

News Archives