クッキー(Cookie)の使用について

本サイト(www.tadano.co.jp)は、快適にご利用いただくためにクッキー(Cookie)を使用しております。
Cookieの使用に同意いただける場合は「同意する」ボタンを押してください。
なお本サイトのCookie使用については、Webサイトにおける個人情報の取り扱いについてをご覧ください。

Lifting your dreams
検索

リコール・改善対策情報

2021/09/03

油圧サスペンションシリンダの不具合

リコール届出番号 5009
リコール届出日 令和3年9月3日
リコール開始日 令和3年9月3日
車名 下表
通称名 下表
型式 下表
リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲及び製作期間 下表
対象台数 219台
不具合の部位(部品名) 緩衝装置(油圧サスペンション)
不具合の状況 ホイールクレーンの緩衝装置において、油圧サスペンション回路の設計が不適切なため、クレーン構内移動姿勢におけるサスロック状態での段差乗り上げ時に前前軸サスペンションシリンダ内に異常高圧が発生することがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、前前軸サスペンションシリンダが損傷し、シリンダ内の作動油が漏れ、走行できなくなるおそれがある。
改善措置の内容 全車両、油圧サスペンション回路にリリーフバルブ(安全弁)を追加する。また、前前軸サスペンションシリンダを点検し、損傷等の異常がある場合は、新品に交換する。
車名 型式 通称名 リコール対象車の車台番号(シリアル番号)
の範囲及び製作期間
リコール対象車
の台数
タダノ YDS-T016 「GR-600N-3」 T016-0002 ~ T016-0220
平成30年12月7日 ~ 令和3年6月18日
219台
  (計1型式) (計1車種) (製作期間の全体の範囲)
平成30年12月7日 ~ 令和3年6月18日
(計219台)