クッキー(Cookie)の使用について

本サイト(www.tadano.co.jp)は、快適にご利用いただくためにクッキー(Cookie)を使用しております。
Cookieの使用に同意いただける場合は「同意する」ボタンを押してください。
なお本サイトのCookie使用については、Webサイトにおける個人情報の取り扱いについてをご覧ください。

Lifting your dreams
検索

ニュース

2021/03/22

通信工事用高所作業車 AT-121TTE 発売のお知らせ

株式会社タダノ
マーケティング部
℡ 03-3621-7715

当社はこのたび、通信工事用高所作業車『AT-121TTE』をモデルチェンジし発売しますので、その概要をお知らせします。

1.製品名
スカイボーイ 通信工事用高所作業車 AT-121TTE

2.性能
最大地上高 12.1m
 

3.開発コンセプト
 過密市街地や狭い道路幅の住宅地など、通信工事における現場環境は多様です。そこでクラス最大の作業範囲や作業効率の向上、収納力アップをはじめとする利便性の向上などをコンセプトに、更なる快適性を追求した通信工事用高所作業車を開発しました。
 また環境に配慮し、アクセル無段階制御を搭載。燃料消費量の改善やCO2排出の削減、低騒音作業など、環境保全の取り組みを通じて、SDGs推進に向けた製品となっております。

4.主な特長
①通信工事用高所作業車としてクラス最大の作業範囲
 最大地上高12.1m、積載荷重200kg。フルブーム全周同一性能の作業範囲が、余裕の作業と効率化に貢献します。

②バケット・スイングの高速化
 左右104°のワイドなバケット・スイングの速度は、従来機から33%向上し、スピーディな作業を実現しました。

③直下式ジャッキによる車幅内設置
 従来のリンク式ジャッキから、車幅内設置の直下式ジャッキへ。壁際やガードレール脇でのジャッキ設置が容易になりました。また敷板の位置合わせもカンタンです。

④下部操作を車両後端に集中配置
 これまで分離されていた車両下部のブーム操作とアウトリガ操作を、車両後端部に集中配置。壁際設置などにおけるブーム操作の容易化や、安全確認もスムーズになりました。

⑤環境に配慮した、アクセル無段階制御
 アクセル無段階制御により、ムダなエンジン回転を抑え、燃料消費量を軽減します。併せて作業騒音の低減にもつながります。

⑥バケットへの昇降経路は車両左後方から
 壁際やガードレール脇設置でも、バケットへのアクセスが容易になりました。さらにバケットへの昇降経路には、昇降ステップの大型化、昇降時の3点支持確保のための手すり設置により、昇降時の安全性を確保しました。

⑦作業機材の積み込みに便利な大型荷台(オプション)
 後方開閉式アオリ付きの大型荷台(2.6㎡)をオプション設定。2.5mの長尺物も収納可能です。

⑧テレマティクスWEB情報サービス「HELLO-NET」標準装備
 「HELLO-NET」で車両の稼働状況や位置情報・保守管理をインターネットでサポートします。車両の故障時における機体状況の把握及び迅速な対応等、アフターサービス面での有効活用につなげます。

5.主要諸元

AT-121TTE
バスケット積載荷重 200kgまたは2名
最大地上高 12.1m
最大作業半径 9.9m
ブーム長さ 3.78m~9.37m
ブーム起伏角度 -17.5°~80°
車両全長 5.155m
車両全幅 1.925m
車両全高 2.8m
車両総重量 7t未満
架装対象車 2.0t車クラス


6.標準仕様価格(キャリヤとのコンプリート価格)
1,274万円[税別]  ※仕様や装備により異なります。

7.販売見込台数
年間40台

8.発売日
2021年3月23日(火)

[添付資料]製品写真 2点(作業姿勢、走行姿勢)



ATF-120N-5.1

以上

News Archives