クッキー(Cookie)の使用について

本サイト(www.tadano.co.jp)は、快適にご利用いただくためにクッキー(Cookie)を使用しております。
Cookieの使用に同意いただける場合は「同意する」ボタンを押してください。
なお本サイトのCookie使用については、Webサイトにおける個人情報の取り扱いについてをご覧ください。

Lifting your dreams
検索

ニュース

2021/09/06

25t吊り新型ラフテレーンクレーン「GR-250N」を発売

〜環境に配慮し作業性能を追求 ニーズの高まるDXへの取り組みも強化〜

株式会社タダノ(本社:香川県高松市、代表取締役社長:氏家 俊明)は、最大吊上げ荷重25t吊りの新型ラフテレーンクレーン「GR-250N CREVO250 G5」を、2021年9月7日(火)より発売いたします。

【特設ページ】https://www.tadano.co.jp/products/g5/GR-250N/
【製品詳細ページ】https://www.tadano.co.jp/products/rc/gr-250n-5/index.html


GR_250N_5_01.jpg

※ラフテレーンクレーンとは(Rough Terrain Crane)
 一つの運転席で、走行とクレーンの操作が行える自走式クレーン。狭隘地での機動性に優れ、コンパクトさと小回り性を活かし、都市型工事において最も活躍しているクレーンの一つです。

※CREVO(クレヴォ)とは
 CRANE(クレーン) + EVOLUTION(進化)からなる造語です。CREVO(クレヴォ)シリーズは、1995年の開発以来、今回のモデルで5世代目となります。




GR-250N [CREVO G5]開発コンセプト

 

クレーン操作時の新機能により、CO₂ 排出量や燃料消費量を抑制し、さらに環境性能に優れたディーゼルエンジンを採用しました。また、公道走行時の視認性 改善により安全性・操作性 が向上し、オペレータの快適で安全なクレーン走行を実現しています。
 建設・建築業界が大きな転換点を迎えている中、DX(Digital Transformation / デジタルトランスフォーメーション)推進を、「Lifting Solution」でサポート。安全で効率的な作業を支援する新たな価値を提供します。

GR-250N [CREVO G5]の特徴

■環境への配慮と作業性の向上
 新機能としてクレーンレバー操作量に応じて適切にエンジン回転数に制御する「オートアクセル」※1、クレーン非操作時にPTOポンプを停止する「ポンプオートストップ」※2を搭載し、CO₂排出量と燃料消費量を削減するなど、作業効率と環境に配慮しました。併せて、環境性能に優れたディーゼルエンジンを採用しました。
※1 クレーン操作時にレバー/ペダルの操作量に連動し、エンジン回転数を自動的にコントロールし、操作性が向上します。また常にアクセルペダルを踏むよりも無駄なくエンジン回転を上げるので、燃料消費量の低減・エンジン騒音の低減につながります。
※2 ポンプオートストップスイッチをONにすることにより、クレーンを一定時間使用しないと、PTOポンプが自動的に停止し、燃料の消費を抑えることができます。

    GR_250N_5_03.jpg


■視認性が向上したタダノビューシステム
 走行時の安全をサポートするタダノビューシステムを改善。左前方カメラと旋回台後方カメラを新たに標準装備しました。大型ディスプレーでのカメラ選択表示も道路状況に応じ、3パターンまで登録が可能で、運転時の周囲の安全確認をサポートします。
 また人物検知警報装置「ヒューマンアラートシステム」を改善し、検知率が向上。左前方の視界を補助するカメラも標準装備し、走行時の視認性と安全性を高めました。

    GR_250N_5_04.jpg

■「Lifting Solution」による、効率的で安全なクレーン作業
 APIやBIMモデル、テレマティクス情報などのデジタルデータ、デジタルサービスを提供することで、より効率的で安全な作業をサポートします。

(1)「Lift API」データ提供
 実機の性能演算機能やテレマティクスデータを、インターネットを介して提供します。Lift APIを活用して、揚重計画や反力検討、BIMソフトの機能拡張などが可能となります。

(2)「BIMモデル」データ提供
 クレーンのモデルを BIM の要素として利用したいというニーズにお応えし、BIMobject®、および当社のウェブサイトで、当製品のBIMデータを公開しています。

(3)テレマティクスWEB情報サービス「HELLO-NET」
 本体の位置情報はもちろん、日々の稼働状況や燃料残量、部品交換や点検時期を確認できます。


    GR_250N_5_05.jpg

(4)スマートフォン対応アプリ「HELLO-DATA LINK」
 無線LANでクレーン本体と携帯端末を接続し、クレーン操作情報、インジケータ情報、エラーコードなどの情報をリアルタイムにキャブの外で確認することが可能です。

■セットアップラジコンを搭載
 周囲の状況を確認しながら、安全で効率的に作業準備や格納作業が行える、「セットアップラジコン」を一新。反射型の2.7 インチ カラー大画面で、晴天時の屋外においても高い視認性を確保します。手元のラジコン操作で、アルミ敷板の設置・格納、アウトリガのスライド、ジャッキの設置・格納、ジブの装着・格納を行えます。
※セットアップラジコンで可能なクレーン操作は、アウトリガの張出・格納、ジブの装着・格納、ブームの格納のみで、クレーン作業には使用出来ません。

    GR_250N_5_06.jpg

■作業効率に優れた運転席
 大型化した12.1インチのカラー・タッチパネルに、クレーンの作業情報や各種操作設定の機能を集約。液晶パネルは、乱反射や結露を防ぎ、耐衝撃性の素材を採用。タッチパネルは静電容量式のため、スマートフォン感覚の操作が可能です。
 また電気式操作システムの改善により、これまでにないフィット感のある操作性を実現。フィーリングオペレーションにより、オペレータの方の感覚に合わせた細かな操作調整ができ、作業効率の向上に貢献します。

    GR_250N_5_07.jpg


GR-250N [CREVO G5]主要諸元

クレーン型式 GR-250N-5
クレーン容量 25t×3.5m(ブーム)
4.0t(シングルトップ)
最大地上揚程 ブーム 31.3m
ジブ 44.2m
最大作業半径 ブーム 27.9m
ジブ 34.0m
ブーム長さ 9.35m ~ 30.5m
ジブ長さ 8.2m ~ 13.0m (フルオートジブ)
8.2m、13.0m (パワーチルトジブ)
キャリヤ諸元 タダノ YDS-T017
エンジン名称 日野 JO8E
エンジン最大出力 走行時:196kW{266PS} / 2,300min‐1{rpm}
作業時:125kW{170PS} / 1,500min-1{rpm}
エンジン最大トルク 825N・m{84.1kgf・m} / 1,600min-1{rpm}
全長 11,530mm
全幅 2,620mm
全高 3,475mm
車両総重量 25,495kg

GR-250N [CREVO G5]概要

製品名: GR-250N [CREVO250 G5]
型式: GR-250N-5
標準仕様価格: フルオートジブ仕様:4,800万円[税別](装備等により異なります)
        パワーチルトジブ仕様:4,750万円[税別](装備等により異なります)
発売日: 2021年9月7日(火)
販売目標台数: 年間 350台

株式会社タダノについて

1955年に日本初の油圧式トラッククレーンを開発し、建設用クレーンのトップ企業として業界を牽引。常に時代のニーズを捉えた製品開発に力を入れ、LE(Lifting Equipment)事業で世界ナンバー1を目指しています。1990年にFAUN社、2019年にDemagブランドのクレーン事業を買収し、さらなるグローバル化に取り組んでいます。
また、地域社会・国際社会発展への貢献と地球環境の保全に役立つ事業活動を推進し、すべてのステークホルダーの期待に応え、「世界に、そして未来に誇れる企業」を目指しています。
URL:https://www.tadano.co.jp/

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社タダノ マーケティング部 水野
TEL:03-3621-7715
E-mail:marketing.communications@tadano.com


GR_250N_5_02.jpg GR_250N_5_01.jpg

News Archives