クッキー(Cookie)の使用について

本サイト(www.tadano.co.jp)は、快適にご利用いただくためにクッキー(Cookie)を使用しております。
Cookieの使用に同意いただける場合は「同意する」ボタンを押してください。
なお本サイトのCookie使用については、Webサイトにおける個人情報の取り扱いについてをご覧ください。

Lifting your dreams
検索

Vol.17 私がベンツを選んだわけ

1998/05/01

当社名誉相談役のコーナー「航海日誌」。ある時は厳しく、ある時は優しいエッセイに私も励まされました。さて、4月から新企画に模様替えいたしました。私たち社員が名誉相談役について日頃感じている疑問に、ずばっと答えていただくというもの。どんな質問が飛び出してくるか、乞うご期待。今月の質問は「私がベンツを選んだわけ」です。実はこの質問、田淵さん以外からもいくつか出ました。実は私もです。(総務課横山 美文)

今月の質問者:田淵 由加さん(営業管理部企画課)・・・喋り出したら止まらない、ハーブ作りも止まらない、とか・・・。

vol_17_img1.jpg

私がある朝会社にいつものように出勤したら、事務所の前になななんと色は光り輝くシルバーのツーシートの車がとめてありました。そして、近づいてみてみるとこれまた、なななんとベンツ、中は皮ばりのシート!

お金持ちの人なんだろうな~と思いながら、いつもの様に制服に着替え、事務所へ入ろうとした瞬間、名誉相談役が車に乗り込んでいるではありませんか。そういえば、名誉相談役は車を買い替える予定があるといってたな~という事を思い出し、あの車は名誉相談役のものだったんだと納得しました。 納得したのはいいけれど、「なぜ今ベンツなのか?ポルシェではダメなのか。トヨタではだめなのか・・・、」それが頭を駆け巡り、今でも思いだしたように、駆け巡る時があります。

ということで、私の弘相談役への質問は「どうしてベンツを買ったのか?」です。是非真相を教えて下さい。


弘名誉相談役・・・GWは広島方面へクルージング、随分日に焼けました。

photo06.jpg

私のドライビング歴は古く、23歳の頃、戦地の飛行場で必要に迫られて、無断で軍用トラックを見よう見まねで運転したのが最初、無論無免許。フィリピンでは軍が徴発したシボレー、フォードの中古乗用車を乗り回した事などから車の運転には早くから慣れていました。

昭和38年頃、初めての海外視察旅行の途中、ドイツのアウトバーンを走る2ドアクーペのベンツに魅せられてしまいました。いつかあんな車に乗れたらいいなあと夢見るような思いでいたことを思い出します。

時は移り、私も齢八十に近くなり、乗っているセドリックも12年を経過し、今から10年運転できるとしても車がもたないだろうから、今、買い換えたほうがベターだというのが第一の理由。

仮に今の車が今後10年使えたとしても、その為に残ったかもしれないお金は、あの世には持っていけないし、また子孫に美田を残すなということもあり、生きている間に有益に使うべきであるというのが第二の理由。

家族のいない私が乗る車として相応しいのは、2ドアクーペだと考えたのが第三の理由。

国産車にはその殆どに、スポイラーがついていたり、デザインが派手、馬力が小さい等の欠点が見られたけれど、外車の中でもベンツはスポーティであるのは勿論のこと、優雅なシルエットを思わせる落ち着いたデザイン、加速も十分でしかもスマートです。価格も最高でしたが私に最も相応しい車はこれしかないと思い決めたのです。

振り返ってみれば、30数年前に夢見ていたことが現実となったというわけです。

航海日誌