クッキー(Cookie)の使用について

本サイト(www.tadano.co.jp)は、快適にご利用いただくためにクッキー(Cookie)を使用しております。
Cookieの使用に同意いただける場合は「同意する」ボタンを押してください。
なお本サイトのCookie使用については、Webサイトにおける個人情報の取り扱いについてをご覧ください。

Lifting your dreams
検索

難波江 祐子

LE技術部 2018年入社 食品機器メーカー(機械設計)→タダノ

子育ての環境を考え、転職を決意

子育ての環境を考え、転職を決意

大学の理工学部を卒業後、関東にある自動車部品メーカーで量産設計や解析による設計支援を経験した後、新製品開発や社内技術の研究・開発に携わっていました。会社も仕事も好きでずっと続けたいという思いがありましたが、子供の気管支が弱く空気が良いところに住みたいという気持ちが強くなり、転職活動を行っていました。

家族が香川県に在住しており、それまでに何度か子供を連れて来ていました。タダノのことはそこで知り、空気の良い香川県で、前職で培った解析技術を活かせる企業だと思いました。

選考が進む中で、基礎技術や設計品質を重んじるところに魅力を感じました。また、LE世界No.1を目指す挑戦的な社風にも魅力を感じ、自分もその一員になりたいと思いました。

自分で道を創りたい

自分で道を創りたい

製品のコア技術を開発するLE技術部に所属し、過負荷防止装置(AML)の精度向上と精度試験(精度を確かめる試験)の効率化をテーマに仕事をしています。これまでに、前職での解析経験や統計処理のスキルを活かし、精度試験の検証・データ生成の自動化などで業務を効率化することができました。私は答えを提示されていない新しい問題、課題に取り組むことが好きです。今は幸いなことに、上司からテーマを与えられ、達成までのアプローチは任せてもらえているので、自分で道を創ることができる環境です。上司の信頼に応えられるように成果を出したいと思っています。

入社して感じたことは、子育てに関わっている男性が多いことです。子育て支援に関する制度があるだけでなく、男性社員であっても実際に制度を利用できる環境なのは、とても良いことだと思います。また皆さん親切で、分からないことは上司や同僚に相談すると丁寧に教えてくれます。横のパイプも上司がつないでくれるので、中途入社の私でもいろいろな人と出会うことができ、本当に仕事を進めやすいです。

転職者インタビュー一覧

採用に関するお問い合わせ先

人事部 人事グループ(採用担当)

お電話にてお問い合わせの場合

お電話にてお問い合わせの場合は

(087)839-5525

メールにてお問い合わせの場合

メールにてお問い合わせの場合は

saiyou@tadano.com

フォームにてお問い合わせの場合

フォームにてお問い合わせの場合は

採用

採用