クッキー(Cookie)の使用について

本サイト(www.tadano.co.jp)は、快適にご利用いただくためにクッキー(Cookie)を使用しております。
Cookieの使用に同意いただける場合は「同意する」ボタンを押してください。
なお本サイトのCookie使用については、Webサイトにおける個人情報の取り扱いについてをご覧ください。

Lifting your dreams
検索

Vol.22 健康の秘訣

1998/10/01

当社名誉相談役多田野弘の名物コーナー。Vol.1~Vol.15ではエッセイをお届けしました。豊かな人生観に触れ、力が湧いてきたというご感想もたくさんいただきました。Vol.16からは名誉相談役が社員の質問に答える新企画でスタート。今後ともよろしくお願いします。

今月の質問者:玖村 洋一さん(技術研究所商品開発室)~様々なスポーツをはじめ、オートバイその他多くの趣味があり、休日になれば誰かに引張り出されています。仕事は勿論の事、公私共々、芸能人並みの多忙な生活を送っています。

vol_22_img1.jpg

大学卒業時、担当の教授から「この先、とにもかくにも体にだけは気を付けて頑張って下さい。」と言われたことがあります。体調が悪ければ、体力勝負の仕事は勿論、まともに頭を使うこともできなくなります。体調、健康を維持することが如何に重要か、最近しみじみ感じます。

突然ですが、私は高松市は屋島の出身で、中学校は名誉相談役宅すぐ南の屋島中学校に通っていました。名誉相談役宅前を通る度に「この家は大きいし庭も広いしプールもあるな。こんなとこに住んでるなんて、まともな商売してる人じゃないな。一体どんな人や。」と思ったものでした。(冗談でなくホント)

過去のことは水に流して頂いて、私、名誉相談役の身近で生活していながら、名誉相談役がプールで泳いだり、ジョギングしたりしてる姿にお目にかかったことがないのです。しかし今の名誉相談役のお姿をみれば、それらをこれまでずっと実行してきたことは一目瞭然。そこで、私なりに解釈してみました。名誉相談役の水泳、ジョギングその他健康維持に有益とされる行動は、その効果が最も顕著に現れる時間帯を考慮して行っているのではないかと。私の生活時間帯と名誉相談役のそれらの時間帯が全く違うからこそ、そのお姿を見ることができなかったのではないかと。

という訳で、ジョギングその他の健康維持行動を行うにベストな時間帯等あればお教え願えますか?その他、名誉相談役オリジナルの健康の秘訣があればなんでもかんでも教えて頂ければと思います。私も人一倍健康には留意しているつもりなので、是非とも参考にしたく思います。宜しくお願い致します。


photo06.jpg

多田野名誉相談役:よい質問を頂いて感謝。あなたは、体調と健康の維持がいかに重要かを最近しみじみと感じておられるようですが、さて、その為に何をどうすればよいか思案にくれているようですね。これは、あなただけではありません。多くの人が、健康の大切さを嫌というほど知り尽くしていますが、その為に何らかの行動を起こし、毎日の生活様式を変え、それを習慣化することができないでいるのです。知っていることと、それを実行することとの間には大きな差があります。それを習慣化するにはさらに継続する努力なしには身に付きません。

私は40歳のころ、自分の人生はこのままの延長であっていいのか、何か自分を伸ばすことを考えなければと、思いついたのが禁煙でした。もし、禁煙も出来ないようなら、何をやっても駄目だ。俺は人の上に立つ人間としては失格だと考えました。ところが、禁煙は何の苦痛も無く簡単にできてしまった。そこで、もっと厳しい試練を自分に与えようと早朝のジョギングと水泳を日課としました。以来、30数年間休むことなく続けてきたお陰で、今日の私があります。こんな良い習慣を身に付けてくれたジョギングと水泳は私の貴重な財産です。あと2年で満80歳になるので、ぼつぼつ止めることにしてもいいのですが、他に止める理由が見つからないのでそのまま続いています。

私の健康の秘訣の一つは、朝の時間帯をフルに活用していることではないでしょうか。一年中、朝は5時から5時半の間に必ず起床します。無論アラームなし、この時間に自発的に起きられないのは、気合が入っていない証拠、充実した悔いのない1日のスタートとは言えないでしょう。「もうおまえの伸びは望めないが、それでもいいのか」というもう一人の自分の声が聞こえてくるから、起きずにはいられないのです。だから朝寝したいと思ったことはこれまで一度もありません。

ジョギングは屋島グランド周辺を約3キロ走り、終わって自宅のプールでひと泳ぎします。必ず濡れるから、雨が降っても中止する理由もなく、したがって年中無休。プールは天然の温度だから、冬はとても冷たいですが、寒さが厳しい程、水が冷たいほど、泳ぎ終わった時の満足感は大きいのです。誰もが嫌がるような辛いことを私は楽しみながらやれるという自信が、いつも寒さ冷たさを吹き飛ばしてくれます。正月元日は庵治の海岸、3日は大的場の海で泳ぐことを20年以上続けています。私は若い時から、安易な道に成長進歩は有り得ない、苦難の道こそ私を伸ばしてくれる唯一の道であると思っています。

秘訣の二つ目は習慣にしてしまうことです。例えば、朝の洗面を省く人がいないように、生活様式の中に組み込んでそれをしないと次のことが始まらないことにすればよいのではないでしょうか。

秘訣の三つ目は、それを楽しみながら出来る工夫をすること。それをすることが楽しいから又やりたいなあとなって、ひとりでに続けられるようになっていただきたい。もし、実際の私を見たいなら、朝5時ないし6時、私宅近くでお会いできます。参考までに、関連のあるバックナンバーを紹介します。ぜひご覧ください。

航海日誌