クッキー(Cookie)の使用について

本サイト(www.tadano.co.jp)は、快適にご利用いただくためにクッキー(Cookie)を使用しております。
Cookieの使用に同意いただける場合は「同意する」ボタンを押してください。
なお本サイトのCookie使用については、Webサイトにおける個人情報の取り扱いについてをご覧ください。

Lifting your dreams
検索

ラフテレーンクレーン

GR-1450EX

特長

ラウンドブーム

高強度ラウンドブーム!

高強度ラウンドブーム

車両の軽量化とクレーン性能を両立させるラウンドブーム。さらなる強度アップにより、最大吊り上げ能力が向上しました。

シングル伸縮シリンダ機構

「シングル伸縮シリンダ機構」は、内蔵された1本の油圧シリンダが、ブーム内でスライドし、各段をブーム固定ピンで連結しながら、順次送り出していく伸縮システムです。

ブーム伸縮モード

ブーム伸縮モード

予め登録した伸縮状態に応じて所定のブームが伸縮します。
※グリースアップ等のメンテナンス作業で、特定のブーム段を伸長するメンテナンス伸縮モードもあります。

テレマティクスWEB情報サービス「HELLO-NET」

テレマティクスWEB情報サービス「HELLO-NET」

車両の稼働状況や位置情報、保守管理状況をインターネット上でサポートします。

燃料消費モニタ

燃料消費モニタ

安全作業を監視するAMLモニタに、環境貢献を推進する燃料消費モニタ機能を搭載。これによりクレーン作業の操作時・非操作時、走行時における燃料消費を常にタイムリーに表示し、環境に優しい作業をサポートします。さらにデータは履歴として表示が可能で、稼動状況としても掌握することができます。
CO2排出量削減、燃料消費量の改善、低騒音作業など、作業効率と環境 に配慮した操作をサポートします。

エコ・モード

エコ・モード

クレーン操作中のエンジン最高回転数を制限して、作業に適した回転数に切替可能です。アクセルによる不必要なエンジン回転数を抑制することで、エコ・モード1では最大約13%、エコ・モード2では最大約21%ものCO2排出量削減と燃料消費量の改善を実現しています。エコ・モードの選択は、作業や、現場環境に応じて予め画面上で設定。あとは、エコ・モード・スイッチを入れるだけのカンタン操作です。

ポジティブ・コントロール

ポジティブ・コントロール

クレーン作業時の油圧ポンプ吐出量を、操作レバーの操作量に応じて効率よくコントロールします。クレーンを操作していない時は、油圧ポンプ吐出量を最小限に抑えられるため、非操作時のCO2排出量・燃料消費量を削減できます。

主要諸元等

クレーン

最大つり上げ能力 13.1m ブーム 145,000kg × 2.5m (11本掛 × 2)
10.3m ジブ 12,800kg × 77° (2本掛)
シングルトップ 7,200kg (1本掛)
最大地上揚程 ブーム 60.0m
ジブ 78.2m
最大作業半径 ブーム 54.0m
ジブ 60.3m
ブーム長さ (6段ブーム) 13.1m ~ 61.0m
ジブ長さ 10.3m、 18.0m
ブーム起伏角度 -1.5° ~ 81.5°
ジブオフセット 5° ~ 40°
アウトリガ張出幅 最大 8.2m
中間 7.3m、 5.5m
最小 2.99m

走行時寸法

全長 16,190mm
全幅 3,315mm
3,500mm (29tカウンタウエイト付)
全高 3,785mm

重量

車両総重量 91,200kg
第1軸重 29,400kg
第2軸重 30,650kg
第3軸重 31,150kg
29tカウンタウエイト付、 100tフック付、 7.2tフック付

走行性能

最高速度 15km/h (29t / 18tカウンタウエイト付)
4km/h (カウンタウエイトなし)
登坂能力 (tanθ) 0.44 (29tカウンタウエイト付)
最小回転半径 9.9m (6輪ステアリング)
14.9m (2輪ステアリング)

関連製品