クッキー(Cookie)の使用について

本サイト(www.tadano.co.jp)は、快適にご利用いただくためにクッキー(Cookie)を使用しております。
Cookieの使用に同意いただける場合は「同意する」ボタンを押してください。
なお本サイトのCookie使用については、Webサイトにおける個人情報の取り扱いについてをご覧ください。

Lifting your dreams
検索

浦山 寛大

国内市場で営業力を身につけ生まれ育った街や海外で活躍したい。

国内市場で営業力を身につけ
生まれ育った街や海外で活躍したい。

浦山 寛大

中部支店 大型営業

浦山 寛大

工学部 交通機械工学科 卒業 2014年入社 兵庫県出身

志望動機

子供の頃から乗り物やものづくりが好きだった私は、大学では学生フォーミュラプロジェクトに所属。そこで渉外を担当した時に、人との繋がりを面白いと感じ、就職活動ではメーカーの営業職を志望しました。タダノのことは、子供の頃にクレーン車のミニカーで遊んだ思い出があったので、会社説明会に参加。説明会の雰囲気はとても和やかで、面接で細やかな配慮をいただいたことが印象的でした。選考中に参加した工場見学で、クレーン車のスケールの大きさに圧倒され、即「ここだ!」と思ったことが、入社の決め手となりました。

仕事内容

憧れだった大型クレーン車の営業を担当しています。

憧れだった大型クレーン車の営業を担当しています。

幅広い製品ラインアップを持つのがタダノの特徴でもありますが、国内営業の仕事は、一人ひとりが担当機種および担当エリアを持ち、お客様へ最適な製品を提供することです。
私が担当しているのは、オールテレーンクレーンとラフテレーンクレーンなどのタダノの主力商品となる大型機種です。担当しているエリアは、岐阜県全域と、豊橋・蒲郡を除く愛知県全域です。この広いエリア内にお客様はおよそ150社。日頃から定期的に訪問して、お客様の状況や所有されているクレーン車の状態を見て、新車導入の提案をしています。大型クレーンを所有されているお客様の大半はクレーンのリース業をされています。多いところでは数百台のクレーン車を所有し、建設・土木工事のゼネコンや工務店にクレーン車をリースしています。ですので、お客様にとってクレーン車は商売道具。それらがお客様の求めるパフォーマンスを発揮できるよう、どの機種を提案すべきか考えるのは大型機種営業の重要な役割です。また、担当エリア内のサービス工場への定期的な訪問も大切な仕事です。サービス工場では車検前のクレーン車を見かけることもあるので、お客様所有の車両の状況を把握するためにはサービス工場の定期訪問が欠かせません。
この他、お客様から色々な相談を受けることもあります。お客様のパートナーという立ち位置で提案していけるのが、大型クレーン車を担当する営業職のやりがいでもあります。

仕事のやりがい

社員みんなで作り上げたクレーン車が、お客様の手に渡る瞬間を見届けられるのが醍醐味。

社員みんなで作り上げたクレーン車が、お客様の手に渡る瞬間を見届けられるのが醍醐味。

営業職としての喜びを感じるのは、やはりお客様からご注文を頂けたときです。私の初受注は商談から納車まで4ヵ月ほどかかりました。たくさんの日数をかけて大切に進めた商談が成約した時は本当に感慨深いです。普段営業で外を回っていて、自分が担当しているお客様の新車を見かけた時も気持ちが高まりますね。営業をやっていると、街中のクレーン車がすぐに目に付くようになりました。
また、タダノの社員みんなが一生懸命作り上げたクレーン車がお客様の手に渡る瞬間を見届けられる、ということも大きなやりがいになっています。その瞬間こそ、私にとっては「贅沢な瞬間」です。しかし、その瞬間の良し悪しを決めるのも、営業職の力量次第。やりがいを感じると同時に、大きな責任があるのが営業職なのだと感じています。

将来、タダノで実現したいこと

タダノの営業担当として、地元の街や海外で活躍していきたい。

タダノの営業担当として、地元の街や海外で活躍していきたい。

将来、実現したいことは2つあります。1つ目の目標は生まれ育った街・神戸で活躍すること、そして2つ目は海外で活躍すること。私自身神戸という街が好きなので、そこをフィールドに、お客様へタダノのクレーン車をご提供して町の発展を見届けるのが目標です。そして2つ目の目標の海外営業について、そもそも海外へ行きたいと思うようになったきっかけは、高校時代にシアトルへ語学留学をしたことでした。当時お世話になったホストファミリーとは今でも電話で近況報告をしており、自然と、いつか海外に出て働きたいと思うようになりました。そこに至るまでの具体的なイメージまではまだ思い描けていませんが、国内営業で様々なことを勉強して10年後くらいに実現できれば、と考えています。神戸と海外の両方でタダノの営業担当として活躍できる日を目標にして、毎日の業務に取り組んでいます。

1日の過し方

8:00
その日予定している仕事の準備や、メールチェック、担当サービス社員との情報交換を行います。
クレーン車の納車がある時は、サービス工場やお客様先のもとへ直行する時もあります。
8:45
ラジオ体操、朝礼。
10:00
お客様を訪問。月曜日は9:30から大型営業チームが集まって商談状況を共有をしています。
午後
別のお客様先を訪問。納車の前日であればサービス工場に寄り、新車の納車前点検を行います。
17:30〜
営業先から事務所に戻って、お客様からの質問対応やその日あったことを週報に入力します。
営業先が遠ければ、そのまま直帰することもあります。

休日の過し方

休日の過し方

休日は、愛車のスバル・レガシィでのドライブや映画鑑賞をして過ごすことが多いです。特に車を通じて知り合いになった仲間と一緒にドライブすることが多いですね。先日は三河湾スカイラインを走って豊田市の足助という町へ行き、紅葉を楽しんできました。静岡県にも近いので、静岡在住の友人に会いに行ったり、学生フォーミュラが開催されるエコパスタジアムに行って後輩を応援したりしています。最近ではゴルフの練習も始め、先輩社員や上司の方々にご指導いただいています。ゴルフ場にも何度か行きました。結果は散々でしたが(笑)今はスコア120を切ることを目標としており、プライベートも充実した日々を送っています。

社員紹介一覧

タダノの新卒採用のエントリーリクナビ2021

採用に関するお問い合わせ先

人事部 人事グループ(採用担当)

お電話にてお問い合わせの場合

お電話にてお問い合わせの場合は

(087)839-5525

メールにてお問い合わせの場合

メールにてお問い合わせの場合は

saiyou@tadano.com

フォームにてお問い合わせの場合

フォームにてお問い合わせの場合は

採用

採用