クッキー(Cookie)の使用について

本サイト(www.tadano.co.jp)は、快適にご利用いただくためにクッキー(Cookie)を使用しております。
Cookieの使用に同意いただける場合は「同意する」ボタンを押してください。
なお本サイトのCookie使用については、Webサイトにおける個人情報の取り扱いについてをご覧ください。

Lifting your dreams
検索

濱中 智彬

営業サポートを通して思い描くタダノの理想像を、追い求めていきたい。

営業サポートを通して思い描く
タダノの理想像を、追い求めていきたい。

濱中 智彬

営業管理部

濱中 智彬

経営学部 卒業 2012年入社 兵庫県出身

志望動機

大学で経済学を学んでいたので、就職活動当初は金融業界の企業を中心に見ていましたが、父や祖父がメーカーに勤めていたこともあって、途中からメーカーに切り替えて活動をしていました。その時に香川県に本社がある当社のことを知り、四季報を読んで調べていると、クレーン車の国内シェアが高いことなどが書かれていて興味を持ち始めました。特に印象深かったのが、当社のクレーン車がイースター島のモアイ像や高松塚古墳の修復に役立てられていた、という社会貢献活動でした。本業がそのまま社会貢献活動に活かされている会社は強いはずだ、と思えたことが決め手の一つとなりました。

仕事内容

営業統括部門のスタッフとして、国内営業部門で働く、営業・サービス・スタッフの仲間を、様々な方面からサポートします。

営業統括部門のスタッフとして、国内営業部門で働く、営業・サービス・スタッフの仲間を、様々な方面からサポートします。

私が所属している営業管理部国内グループは営業統括部門にあります。営業統括部門は、国内営業部門・海外営業部門を支えるスタッフです。その中での国内グループの役割は、国内営業部門への企画・管理・統制業務を通じて、営業/サービス活動及び支店経営をサポートしていくこと。およそ300名の社員で構成される国内営業部門が、その方針の達成に向け、全員が最大限のパフォーマンスを発揮し活躍できる環境を整えていくことが私たちの大きな役割です。
例えば「与信管理業務」では、財務諸表等の分析を行い、営業社員にお客様の情報をフィードバックしています。タダノの製品は数千万円から数億円のものもあります。その購入はお客様にとっては一大決心のはず。そのご決断によって、お客様にもタダノにもプラスとなる、いわゆる"win-winの関係"を築くためには、営業社員がお客様の財務状況を含めた幅広い情報を掴み、それにもとづく正しい判断力を持って商談を進めることが重要です。だからこそ、そのベースとなる「与信管理業務」には細心の注意を払って取り組んでいます。
また、売上計画を策定するための資料作成も重要な仕事です。各支店からのヒアリングに基づき、その結果をまとめます。日々の作業としては営業社員の相談に乗ったり、お客様の節税対策や即時償却のための書類作成まで、多岐に渡ります。

仕事のやりがい

ベストを尽くせば、営業社員の力になれること。

ベストを尽くせば、営業社員の力になれること。

自分の仕事をとおして、現場の営業社員から感謝されると、やっていて良かったと感じます。例えば、書類チェックを依頼された営業社員から「あの時は助かったよ!」と声をかけてもらえたときのことは、今でも印象に残っています。しかし、営業管理は営業サイドと本社の架け橋になる立場なので、時には営業社員からの要望を100%適えられるわけではありません。会社として貫かなければならない方針、また会社の状況などといった幅広い情報・視野を持ちながら、お客様とのwin-winの関係構築のためにはどういう判断をすべきか、といった視点は常に必要であり、それが難しさでもあります。
営業をやっていた時と比べて、直接お客様に接することはほとんどなくなりましたが、私の仕事が現場営業社員を通じてお客様へ繋がっている、そう思えることが、日々のやりがいにつながっています。

将来、タダノで実現したいこと

タダノをどんな人からも一目置かれる会社にしたい。

タダノをどんな人からも一目置かれる会社にしたい。

私は支店の営業社員から現在の部署に異動になったため、自分が現場にいたからこそ理解できる部分が多々あります。そのような経験を活かし、さらに現場の目線だけに偏ることなく、会社という全体を通した客観的な視点も持ちながら、これからも日々業務に取り組んでいきたいです。
将来的に、タダノは海外売上比率80%を目指し、ますますグローバル化が進んでいきます。しかし、町工場から始まり、技術を磨き、ここまで成長できたのは、日本市場のお客様の叱咤激励があってのことです。日本はあくまで私たちの事業の基幹市場。これからもお客様との共存共栄を目指し、そのために営業管理として何をすべきか、更に考えていきたいと思います。
今後、タダノが今よりも強い会社になるためには、土台となる強固な組織も必要だと感じます。そんなタダノの理想像に少しでも近づくことができるように、努力していきたいと思っています。

1日の過し方

8:45
ラジオ体操
午前
各支店から寄せられる5〜6件の稟議書を優先順位の高いものから処理していきます。
午後
不定期で会議資料の作成や会議への出席をしています。
お客様の決算の分析は1日のうちに終わらせず、数日間かけて進めていく作業です。

休日の過し方

休日の過し方

休日は月2回くらいのペースで釣りに行くことが多いですね。同僚と一緒に船に乗って東京湾の沖へ出て楽しんでいます。もともと高校時代に始めた趣味でしたが、暫くやっていなかったので東京へ転勤した後に再びやり始めました。先日はカツオを釣ろうと思っていたらサワラが釣れたり、他の日にはイカを釣り上げたりと主に食べられる魚を釣っています。釣りをしていて楽しいなと思うところは初心者でも釣れるところ。釣具にお金をかければ必ず釣れるというものでもなく、運の善し悪しも左右されるので、私にとっては誰でも楽しめる趣味だと思っています。

社員紹介一覧

タダノの新卒採用のエントリーリクナビ2021

採用に関するお問い合わせ先

人事部 人事グループ(採用担当)

お電話にてお問い合わせの場合

お電話にてお問い合わせの場合は

(087)839-5525

メールにてお問い合わせの場合

メールにてお問い合わせの場合は

saiyou@tadano.com

フォームにてお問い合わせの場合

フォームにてお問い合わせの場合は

採用

採用