クッキー(Cookie)の使用について

本サイト(www.tadano.co.jp)は、快適にご利用いただくためにクッキー(Cookie)を使用しております。
Cookieの使用に同意いただける場合は「同意する」ボタンを押してください。
なお本サイトのCookie使用については、Webサイトにおける個人情報の取り扱いについてをご覧ください。

Lifting your dreams
検索

A.T.

社内外に交流を広げて知見を深め、電動化時代にも対応できるスキルを確立したい。

社内外に交流を広げて知見を深め、
電動化時代にも対応できるスキルを確立したい。

A.T.
            

東北支店 サービスグループ

A.T.

通信ネットワーク工学科 卒業 2021年入社 香川県出身

志望動機

高専4年の時に参加したタダノのインターンシップでカスタマーサポート(CS)という職種を初めて知り、仕事内容にも大いに興味を持ちました。特に心惹かれたのは、幅広い仕事をサービス工場や社内の各部署と連携して進めていくところ。小学生の頃から地域活動に参加し、高専では楽器の音程を光センサーで正確に取る研究のかたわら、吹奏楽部の部活や塾講師のアルバイトに打ち込んだ私には、多くの人と関わるCSの仕事なら「自分らしく成長できそうだ」と確信できたのです。本社が高松にあり、もし転勤があってもいずれは地元に帰れるだろうという安心感も、入社の決め手になりました。

仕事内容

不具合対応から講習会まで、多様な業務で製品の安定稼働を支えています。

不具合対応から講習会まで、多様な業務で製品の安定稼働を支えています。

入社前の想像以上に業務の幅が広く、思っていた以上に多くの方と出会える仕事だと感じています。CSの役割は、修理や不具合に対応するアフターサービスと、定期点検やメンテナンスなどのビフォアサービスに大別されます。修理の実務は原則としてサービス工場が担いますが、緊急の場合や技術的に困難な事例では、私たちも現場に出向いて直接手を動かします。また新製品の説明会や運転指導、サービス工場向けの講習会などもCSの重要な業務のひとつで、私も配属初年度だけで10回以上、講師役を務めました。製品の説明会や講習会では私自身がクレーンや高所作業車を操作する機会も多いですよ。
お客様に加えてサービス工場のスタッフやディーラーの方など、仕事を通してさまざまな人と関わります。世代的にも30代から60代までと幅広く、仕事に対する価値観や趣味も人それぞれで、会話を通じて「そんな見方もあるんだ!」と、日々刺激を受けています。またタダノ初の女性CSということで、お客様から「女性を採用するにはどうすれば?」と意見を求められたこともありました。信頼関係を築くうえで、女性であることはハンディどころか、大きなメリットだと感じています。
サービス工場を通じた「間接サービス」が主体とはいえ、一通りの修理技術はやはり必須です。私の場合、学生時代に専門外だった機械系の不具合対応がまだまだで、用がなくてもサービス工場に足を運び、修理や点検のスキルを見て学んでいます。

仕事のやりがい

お客様からの「ありがとう」に、タダノへの信頼と期待の大きさを実感。

お客様からの「ありがとう」に、タダノへの信頼と期待の大きさを実感。

仕事の幅広さとは別に、仕事の自由度の高さもCSの魅力です。不具合対応でも講習会でも、期限までにどう動くかを自分で考え、自分のやり方で進めることができます。高所作業車の取っ手を交換するリコール対応では、先輩のアドバイスをもとにサービス工場のフロントの方に相談。定期点検の際に対応していただくことで、一気に進展しました。 いざという時に快く対応していただくには、サービス工場との深い信頼関係が欠かせません。私も担当する宮城県内の4工場に日ごろから足を運び、気軽に相談し合える関係づくりを心がけています。
私は経験が浅く、緊急の現場対応では先輩に同行をお願いする場合がまだまだ多いのですが、対処が終わると必ず「ありがとう」と、お客様からお礼の言葉が。その度に、うれしい気持ちの奥で、この信頼とご期待に応えるためにも早く一人前のCSに!と、思いを新たにしています。

将来、タダノで実現したいこと

女性CSの後輩たちと、ガールズトークがしたいです。

女性CSの後輩たちと、ガールズトークがしたいです。

電話で不具合の症状を聞いただけで、原因の予想を幾通りも…そんな先輩方のお仕事ぶりを見ると、私もあのレベルに…!と、憧れます。そのために、幅広い技術知識を吸収するのと並行して、資格取得にも挑戦中。タダノは他社に先駆けて続々と電動クレーンを発表していて、CS部門では電気工事士の資格取得が必須となっています。電動化は時代の流れ。私も早く取得して業務に活かしたいと考えています。
時代の流れと言えば、少しずつですがクレーン業界で活躍する女性が増えていて、サービス工場の女性技能者の方とも仲良くしていただいています。私はタダノ初の女性CSですが、女性である前に1人のCS。山中の現場対応で着替える場所がなく、やむなく車の中で…そんなことも時にはありますが、女性が少ないのを承知で入社したので、苦にはなりません。女性CSの後輩たちとガールズトークを。それも、近い将来の目標です。

1日の過し方

8:50
掃除、ラジオ体操、朝礼
9:00
メールチェックと問い合わせ対応。相手先は社内なら本社CS部や東北ブロックの各拠点、社外はサービス工場やエンドユーザーからのSOSが多いです。
10:30
講習会に向けての資料作成の後、お客様への啓発業務の一環で部品の定期交換について電話連絡。
12:00
先輩方と支店近くのお店でランチを。出先の場合はお客様おススメのお店へ行くことが多く、楽しみにしています。
13:00
運転指導の報告書作成
14:00
サービス工場を訪問。修理立ち会いも勉強です。合間の雑談も楽しみ。サービス工場ともお客様とも、取引関係の一線はしっかり守りつつ、仲良くしていただいています。
17:30
定時終業の後、残った事務作業を済ませて帰宅。

休日の過し方

休日の過し方

驚くほど肉厚の牛タンなど、目移りするような食と、多彩な観光地…週末のたびに初めての東北を満喫しています。観光は松島や蔵王、仙台の七夕祭りや秋田の竿燈にも行きました。あと何と言ってもウインタースポーツ。まだ香川にいた新人研修時代にスノボデビューし、東北支店に配属が決まってからずっと、冬が楽しみで。5月に果物の美味しさに感動した山形でも、本場の雪を堪能しました。家で過ごす休日は、ゲームに飽きたら近くの公園で池のまわりを散策。香川に生まれ育ち、仙台の場所さえあやふやだった私ですが、今は東北の魅力にどっぷり浸かっています。

社員紹介一覧

タダノの新卒採用のエントリーリクナビ

採用に関するお問い合わせ先

人事部(採用担当)

メールにてお問い合わせの場合

メールにてお問い合わせの場合は

saiyou@tadano.com

フォームにてお問い合わせの場合

フォームにてお問い合わせの場合は

採用

採用